柏・流山・我孫子 周辺で『遺言』のご相談なら,【弁護士法人心 柏法律事務所】まで

遺言サポート@柏

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

遺言書を作成する際に気を付けること

これまで築き上げてきた財産を生前に処分できる手段が遺言です。

自身で築き上げてきたものをどのように活用するかは自由ですし,最後の我儘を遺言に託すのもいいかと思います。

しかし,あまりにも一方的な内容にしてしまうと親族間で揉め事が起きる恐れがあります。

遺言には法的効力があるため,揉めたからといって相続が変わるわけではないと考えている方もいるかもしれません。

場合によっては遺言ではなく相続人全員の意思が尊重されることもありますし,相続人の中で誰かだけ得をするということがないように,特定の相続人で何も貰えない人は遺留分請求できる権利を持っています。

このようなことも頭に入れた上で遺言書を作成しなければいけません。

どのような書面を残せばいいのかわからないことも多いかと思いますし,遺留分をどのように考慮すればいいのかもわからないかと思います。

そのような場合は,遺言に詳しい弁護士に相談されることをおすすめします。

弁護士法人心にご相談いただきますと,依頼者の方のご意向を丁寧にお伺いした上で適切な遺言書作成をサポートいたします。

より良い遺言書となるように努めてまいりますので,ぜひご利用ください。

ご利用いただきやすいように,駅の近くに事務所を設置しております。

柏駅徒歩2分の場所に弁護士法人心 柏法律事務所がございますので,ご予約をお取りいただき,こちらの事務所までご相談にお越しいただければと思います。

お問合せ・アクセス・地図へ